母の日は今から100年以上前にアメリカで誕生した記念日です。

20世紀初頭のアメリカ・ウエストヴァージニア州に、アンナ・ジャービスという女性が深く敬愛していた母の墓前に好きだった白いカーネーションを供えたことが始まりです。

アンナは、生前のうちに母に感謝や尊敬の気持ちを伝える機会を設けようという運動を始めます。

1914年にはアメリカ連邦議会で5月の第2日曜日が国民の祝日「母の日」と制定されたのでした。

生きている母には赤いカーネーションを、亡くなった母には白いカーネーションを贈り感謝の気持ちを伝えましょう