名古屋の“五重の塔”の正体!? 北山霊苑からの風景がテレビで取り上げられました。

10月21日 15:40~放送メーテレの『アップ!』で北山霊苑から撮影したこの写真が取り上げられました!

タイトルは「名古屋の景色が“古都”に? 突如出現した“五重の塔”の正体」

インタビューされ「急に出てきたという感じでした。(北山霊苑から)名古屋駅が見える方向で、しょっちゅう見ているのに、こんなところにこんなのあったかなと思って」と感想をお話ししました。

 

“五重の塔”正体は?

正体は、ビルの上に立つ「鉄塔」でした。

ビルを所有するNTTコミュニケーションズによりますと、普段は紅白で塗り分けられている鉄塔が、塗装工事のためカバーを掛けたことで「五重の塔」そっくりになったということです。

また、NTTコミュニケーションズによりますと、「工事は年内に終わる予定でこの先20年は見られない景色ではないか」とも話しています。

本当によく見ているはずなのに、急に景色が“日本っぽく”なりました。

ぜひみなさんもこの機会に覚王山北山霊苑から絶景の日本を楽しんでください。

私のオススメは夕暮れです!

お問い合わせの方にプレゼント

お問い合わせの方に終活で役立つ、エンディングノート「マイウェイ」「家族で作る家系図」「生前建墓と改葬完全ガイド」のいずれか1つプレゼントします。まずはメールか、お電話でお問い合わせください。