エンディング産業展2019に行ってきました

エンディング産業展2019 in 東京ビックサイト

2019年8月20日から23日東京ビックサイトで行われていたエンディング産業展に行ってきました。

全体としては「エンディング産業展」ですが

「寺社設備産業展」「メモリアルストーンショー」の併設展示会です。

 

石材業界の展示はもちろんの事、仏像や仏壇、霊柩車・納骨堂・手元供養と多岐にわたって展示をされています。

基本的には業界用展示会なので、卸をしている業者がメインとなり、様々なセミナーも開催されており、非常に面白い展示会になります。

 

個人的に非常に興味を持ったのは真宗大谷派の展示です。

大谷派の研修プログラム

葬儀社の為の研修プログラムの提案は「エンディング産業展」にふさわしい提案だとおもいました。

ぶっちゃけ去年のエンディング産業展で「お葬儀は必要だと思いますか?」とのアンケートを提示されたときには、内心「どこで誰に聞いてんの??」と思いました。エンディング産業展(どこ)という葬祭関係者(だれ)しかいない状況のアンケートにはふさわしくないと思いましたが、今回は誰のための葬儀だと思いますか?という問題提議にもつながるアンケートで非常に素晴らしいと思いました。

しかも、答える人をちゃんと関係者毎に色分けする当たりも面白いと思いました。

本当にこの試みが試されるのはこれからだとは思いますが、真宗大谷派が本気になれば葬祭業界をまとめ上げることも可能じゃないのかなと、ワクワクさせる取り組みだと思います。

真宗大谷派教師として、かなり身内びいきな見方ですが、それでも非常に良い展示だと思いました。

首都圏仏事代行制度の説明も非常にこれからの時代の新たな提案になるものだと思いました。

葬祭業界のこれから

逆に考えさせられるものもたくさんありました。

仏壇やお墓は、より個人化していくような感じが全体の流れのような気がします。

しかし、逆にペットが家族の一員として、非常に大きな役割を果たしていくような感じも見受けられました。

多様化する供養のあり方も感じられる展示会でした。

石材展示

仏壇・仏具・仏像

ペット葬祭・手元供養

 オープニング・テープカット

 

お問い合わせの方にプレゼント

お問い合わせの方に終活で役立つ、エンディングノート「マイウェイ」「家族で作る家系図」「生前建墓と改葬完全ガイド」のいずれか1つプレゼントします。まずはメールか、お電話でお問い合わせください。