お墓ができたらお墓開きを!

お墓開き準備

よく晴れた秋晴れの日。

新しく建立したお墓はこのお墓びらきをして『お墓』になります。

これを開眼供養と言います。大仏様に最後に目を入れたことが名前の由来です。

頭石に白いさらしを巻き、除幕します。この晒しは一家に1本しか出ないので、縁起物として、

妊婦さんの戌の日にまく「岩田帯」に使います。ご先祖様に守られて、スクスクと赤ちゃんが育ちますように!

この型の墓石の場合など、お経の前にご納骨をされた方が良い場合もあり、

お寺様に確認しながらご準備をします。

沢山のご家族、ご親戚と一緒に故人様の思い出を語りながらの和やかなお墓開きとなりました。

お問い合わせの方にプレゼント

お問い合わせの方に終活で役立つ、エンディングノート「マイウェイ」「家族で作る家系図」「生前建墓と改葬完全ガイド」のいずれか1つプレゼントします。まずはメールか、お電話でお問い合わせください。